読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦が!主夫が!コレなら~の満足情報を見てみたい。

『主婦』してます・『主婦』『主夫』してます皆さんに、私も少しはお役に立てるかも知れません。

㈱グッドアピールの佐藤さんが言う、意外な事実。シニア層が死ぬことより恐れていることとは?/特典のお知らせ

最近、70代の方と話をする機会が何度かありました。

そのときに私からするとびっくりするような価値観が
分かりました。

シニア層の方々は、病気になったり死んでしまうことよりも
認知症が怖い」のだそうです。

認知症になってしまうと、家族に迷惑をかけるし、
何よりも自分が何も分からなくなってしまうのが怖いのだそう。

それならぽっくり死んでしまったほうが良い、という
意見がたくさん聞かれました。

えー!?と思ったのですが、そのくらい認知症というのは
恐怖なのだなと染み染み思いました。

そこで、ぜひオススメしたいのが、弊社のピアノ教本です。

ピアノは脳科学者も認知症予防になると言っています。

楽譜を見て理解する、弾くという運動、聞く、感情表現
などなど、本当に様々なことを同時に行います。

そのため、脳の広い部分を使うので、脳トレに最適なのだそう。

クリスマスに弾ける楽しい曲もプレゼントしています。

プレゼントは【12月14日(水)】まで

★期間限定プレゼントの内容は・・・

一足先にチャレンジ♪クリスマス用の曲です。

 ♪「もろびとこぞりて」 クリスマスソング

 ♪「We wish you a merry Xmas」 クリスマスソング

うっとり弾ける、憧れの名曲

 ♪「渚のアデリーヌ」 リチャード・クレイダーマン

 ♪「乙女の祈り」 バダジェフスカ作曲
       
 ♪「モルダウ」 スメタナ作曲


ドドンと5曲!!!!

初心者にうれしいドレミ付き楽譜と、レッスンCD付きです。

今、テレビで人気の脳科学者が
脳トレにはピアノが最適」と話しています。

なぜ、ピアノは脳トレに良いのでしょうか?

実は、

ピアノ演奏は右脳と左脳、運動神経、情緒性(穏やかで豊かな心)
を鍛えるのに、とても優れているんです。

手は『第2の脳』と言われています。

なぜなら、手は全身の感覚器官の中でいちばん敏感な部分で、
脳(大脳皮質)の面積も一番広いのです。

そのくらい、手と脳は密接な関わりがあります。

この機会に、憧れのピアノにチャレンジしてみませんか?