主婦が!主夫が!コレなら~の満足情報を見てみたい。

『主婦』してます・『主婦』『主夫』してます皆さんに、私も少しはお役に立てるかも知れません。

主治医が見つかる診療所」の医師推薦の長寿ホルモン成分サプリ【アディポネクチン】は予防と改善にに必要です。

f:id:asumirai446:20170814141140j:plain

 

こんにちは

お元気でいらっしゃいますか?

 

今回ご紹介しますのは

中高年からの健康を考えたサプリメント【DSアディポ】  

 

脂肪には大きくわけて、皮下脂肪と内臓脂肪があります。
皮下脂肪はお腹あたりをつねるとつまめる脂肪です。

この脂肪は一番とれにくく、最後の手段として体が
エネルギーを使う脂肪です。

内臓脂肪は一時的に体が蓄える脂肪で、
比較的とれやすい脂肪です。

この内臓脂肪は内臓の周りにつくため、
外からつねってもつまめない脂肪です。

 

肥満と言われる方に多いのは、内臓脂肪型の肥満です。
このような肥満では、脂肪のひとつひとつが大きく
なっていきます。
これを脂肪の肥大化と言います。
脂肪自体が太っていってしまうのです。

 

肥大化した脂肪からは、悪玉物質がたくさん分泌され、
アディポネクチンが大幅に減ってしまいます。

 

アディポネクチンの量が少ないと、 様々な病気を
引き起こしてしまう可能性があるということです。

肥満状態になっていても、 アディポネクチン
分泌量が多ければ問題がないのです。

 

 心臓疾患や運動器疾患により、運動ができない肥満の方に
とって アディポネクチンを摂取することがダイレクトに
生活習慣病を防ぐことになるのです。

  

 

動脈硬化とは血管が脆くなり、血管が破れたり、
詰まるといった症状を引き起こします。

この動脈硬化は血管の老化現象とも言えますが
動脈硬化をさらに進めてしまう原因がいくつか
あります。


動脈硬化を進めてしまう原因

・肥満(特に内臓脂肪型の肥満)

・血圧が高めな事(高血圧)

・血液の中に血糖が多い事(糖尿病、高血糖

・血液の中にコレステロール中性脂肪が多い事
高脂血症

・喫煙

 

動脈硬化は、脳梗塞心筋梗塞を引き起こします。

それだけではなく、血管が破れると、脳出血
クモ膜下出血にもなります。

 

アディポネクチンは血管の老化を防ぎ、脆く
なった血管を修復してくれるという働きがあるのです。

血管のなかのこぶが破裂するのを防いでくれます。

つまり、動脈硬化を防ぐだけでなく、血管の修復
まで行ってくれるということです。