主婦が!主夫が!コレなら~の満足情報を見てみたい。

『主婦』してます・『主婦』『主夫』してます皆さんに、私も少しはお役に立てるかも知れません。

無理のない健康法として、まさにうってつけの栄養たっぷりの健康茶【なたまめ茶】です。

こんにちは
お元気でいらっしゃいますか?
今回ご紹介しますのは
なたまめ茶

f:id:asumirai446:20180204104437j:plain

なたまめのチカラは健康志向が強まる現代でも、
鼻、ノド・膿のトラブルなどに良いと医学会で
も大変注目されています。

ノンカフェインで安心して飲めます。

f:id:asumirai446:20180204104544j:plain

なたまめの効果や効能は自然治癒・薬草などに
関する書物などで記されており、今から400年
以上前の中国明朝時代に「本草網目(ほんそう
こうもく)」という中国の医学バイブルにも
「なた豆」は腎を益し、元を補う植物である
として紹介されているそうです。

なた豆はこんな症状に効果あり!

なた豆は爽快力があります。不快な膿トラブルを
スッキリさわやかにしてくれます。

 

なた豆の効能はカナバニンにあり!
なたまめの爽快力の元といえる有効成分「カナバニン」。
なた豆から初めて抽出されたアミノ酸成分です。

カナバニンの働きかけにより、優れた排膿作用と
抗炎症作用を発揮し、
鼻・ノド・口のトラブルを解消してくれます。

カナバニンには体を病原体から守る免疫力を
高めてくれます。
血液や体液の浄化作用や血行促進白湯尾が
あることも解明されています。

カナバニンの優れた作用とは
排濃・抗炎症・浄化
免疫力向上
血行促進

 

「濃」は私たちの体には不要なもの。
そんな不要な濃が体内に溜まってしまうと・・・
あらゆる病気を引き起こします。

鼻漏(こうびろう)
蓄膿症(慢性副鼻腔炎
アレルギー性鼻炎(花粉症)
歯性上顎洞炎(しせいじょうがくどうえん)
歯周病、などがあげられています。

 

実はさらに注目を浴びている成分が

コンカナバリンA
と呼ばれるがん細胞を抑制する成分です。


コンカナバリンAはがん細胞を抑制する

作用があり現在でも研究が進められています。


抗腫瘍作用があり癌の予防になると言われています。


なたまめに含まれる有用成分には2種類あります。
カナバニン
コンカナバリンA
どちらもなた豆から初めて抽出された有用成分で
「膿」を出す効果があるとされています。

 

体内に不必要な「膿」を抑え、排出するという作用です。●  

合成して作られた科学的成分は体に添加物の蓄積となり、
一時的な効果が見られても体には悪影響が必ず出るでしょう。

 

人間の体は天然のもの以外が入るといずれ疾病に
つながります。

天然の成分を毎日少しずつ摂取することが本当の
意味で疾病の改善につながるのではないでしょうか。